アクアリウム専門店「TALL MAN」がお逮夜市に出展

水草、水槽、プレコをトータル提案する
アクアリウム専門店のTALL MAN(大阪府八尾市西山本町3-6-10)が
『YAO OTAIYA MARKET』に出展しました。


そもそも、水草から観賞魚までコーディネイトしている
というのはどんなお仕事なのか?
今回は、TALL MANのスタッフさんに詳しくお話をお聞きしました。
 
 

アクアリウム専門店はこんなお店!

 
-お店のコンセプトはなんですか?
当店についてはチラシにも記載している通り
以下の内容がコンセプトです。
「初心者でも簡単に始められるコケリウムなどの小型水槽から

 事業・店舗様向けの大型レイアウト水槽まで幅広く取り揃えて

 おります。オーダーメイドでも承っております!

 自宅に店舗・会社に、なんでもご相談ください!」
という内容です。
 
-オープンはいつ?概要や思いはなんですか?
今年の1月29日にオープンしたばかりです。
オーナーの山田直也が昔から生き物が大好きで
大型有名アクアショップで10年修行してのち独立し
TALL MANをオープンさせました。
 
小型プレコ(観賞魚)や水草をレイアウトし
その人に合ったものを提供できるように努めています。
関西圏のアクアリウム業界を盛り上げたい
という想いで運営しています。
オーナーの口癖は「若さと情熱」です。
 
-よく売れているものやお客さんへの対応は?
人気があるのは60センチの水槽です。
水草も当然、需要があり、小中学生がお店に並んで
「水草頂戴!」と言ってくれることもあります。
1本50円からも販売していますので。
 
レイアウトができないお客様もいらして頂いています。
そういった方には実際に作って、完成品を見てもらい
最終、納品しています。
また、店内にそのまま置いているものを
購入して持って帰ることもできます。
また、当然ながら元々こだわったお客様にも来店頂いています。
 
 

実店舗にも突撃取材!

実際にTALL MANさんに伺ってみました。
お店は木目調の外壁が印象的で
とても暖かみのある概観をしています。

 
まず、目を引いたのがアクリル製の大型水槽です。
お店のある意味看板的?存在かもしれません!

 
そして人気の小型水槽がズラリと陳列されており、
特に私が気になったのが画像の左側の水槽です。
緑の豊かさが表現されており、とても癒されます。

 
そして、厳選されたプレコもたくさん揃えています。
小さくてかわいらしいですね。

 
インテリアとしてコケをレイアウトした
小物的なものも製作可能のようです。
おしゃれインテリアとしては存在感抜群!

 
 

感想

私は子供のころ実家で、ごくごく普通の
モータなどのポンプが付いたタイプの水槽で
熱帯魚を飼っていた時期がありました。
 
昔はよく、家の前に大型の金魚蜂に水草と金魚を
入れて飼っているお宅はたくさん見ましたが
TALL MANさんが提案するようなタイプの
水槽は初めて拝見しました。
 
とにかく、おしゃれで見ても楽しいし癒されるし
ペットの成長も見れて、とても魅力的な水槽ばかりでした。
 
また、違った観賞魚の楽しみ方を提案しているTALL MANさん。
魚好きはぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
TALL MAN WEBサイトはこちら