年末年始が近づいてきた!ちょこっと神社巡り

12月26日も朝は小雨が降っていましたが
昼からは雨が止みました。
でも、少し曇っていたのが残念。
 
年末年始でもう今年も終わりに近づき
平成最後も徐々に近づいてきました。
 
今日はじょにー&はじめの町ブラは
少し神社を巡りながら歩きました。
 

まず最初に訪れたのは山本八幡宮です。
この神社は地元の人に『山本神社』の愛称で
親しまれています。

この神社、1716年、新村として成立した山本新田の開発者
山中正永、本山重英らによって石清水八幡宮より神霊を勧請し
村の鎮守として分祀されたのが始まりのようです。

元旦は午前0時~午前2時、1日、2日、3日は午前9時~午後5時までだそうです。
 

 
次に向かったのが阪合神社です。

この神社なんと明治に矢作神社と合祀されたそうです。
八尾市教育委員会の石碑をに書いてあり読んで初めて知りました。

鳩がいっぱいいて、野鳥の憩いの場と
なってるようです。

 

 
 
 
まぁ、とぼとぼと何気なく歩く町ブラなので
道中では、八尾市オリジナルのマンホールの蓋なんかも
撮影しました。
マンホール女子にはお勧めです!



 
 
 

そしてこの日最後は八尾神社へ到着。
住宅地の中に存在感抜群の神社です。

入り口には年間行事が掲載されている丁寧さ。
これでいつ何があるか一発でわかります。

 

 
 
 
今日は3社の神社をまわりましたが
やっぱり、1社1社雰囲気が違うし赴きがあって
神社仏閣をまわるのは楽しいです。
私は結構、好きな散歩コースです。
きっとどの神社も初詣では地元の人で大賑わいは間違いありません。
年末にもう1回ぐらい神社仏閣の町ブラをしようと思います。
それまでに、次はめぼしをつけつつぶらぶらしようかなと思います。
 
じょにー&はじめでした。