みせるばやおに思いをはせる

良きプラットホームであるために

最近、みせるばやおへの取材が増え
出入りすることが多く、施設内を拝見する
機会がありました。
 
お子さん、お父さん、お母さんが
ワークショップで楽しんだり
遊ぶための設備もあるので
買い物ついでに遊んで帰る子たちもいました。
 
大阪府八尾市に生まれ育った私としては
この約30年間、『八尾市』というのは
率直なイメージとして『ものづくりのまち』で
それ以上でもそれ以下でもないといったところでした。
 
近年、ネットが当たり前化したこの世の中で
特に必要性が求められているのでは?と感じるのは
『身近な共感性』と『多面的なものの見方』では
ないかと思います。
そこで、地域と地域企業と地域住民がつながる
プラットホームとしては、みせるばやおは
有効だと感じました。
身近な共感性も多面的なものの見方も詰まっているので。
もっと見る