河内音頭まつりカウントダウン!こども音頭大使が活躍!!


河内音頭カウントダウンが
近鉄八尾駅前の噴水広場(大阪府八尾市光町1丁目)で
今年も開催されました。
このイベントは、
八尾本場河内音頭連盟八尾河内音頭まつり振興会サイト内より)が
主催し開催したものです。
 
定番となったこのイベントでは
数多くのお客さんで賑わいました。
また、地域のマスコミなどが取材に来る
知名度の高いイベントです。
 
今回、バイプレーヤーズも取材で
初、お伺いしました!

 
 
 

美好家肇会長が挨拶!!


このイベントは言葉の通り
河内音頭の歌を聴いたり、踊ったりしながら
新年を迎えるカウントダウンイベントです。
とても、地域密着型で地域の特性を生かした
カウントダウン祭りです。
 
 
開催前に八尾本場河内音頭連盟の
美好家肇会長が挨拶されました。
 
美好家会長は
「平成最後の年末の河内音頭です。2017年は(河内音頭の)ギネス記録に協力してもらい、成功しました。18年は台風の影響で中止となってしまいましたが、19年は成功するように神社でお参りをしました。お客さんも来て頂かないと盛り上がらないので、来て頂き、連盟ともども応援をよろしくお願いいたします」と、近況報告を交えつつ挨拶されました。
 
お祭りは18時からスタート!
カウントダウンが行われる夜12時前まで
河内音頭の音楽や歌で盛り上がる長丁場のイベントです。
美好家会長も「最後まで、よろしくお願いいたします」と意気込んでいました。
 
 
 

はじめはこども音頭大使がオープニング!!


オープニングはこども音頭大使3名の歌から始まりました。
皆さん普段からしっかり練習をされているので
本当に歌はうまく、感心するばかり。

大人顔負けの度胸と歌声が噴水広場全体に響き渡り
来場したお客さんを魅了していました。

 

 
 
 

各会の音頭とりも自慢の歌声を披露

こども音頭大使が終わると各会による
音頭とりが始まりました。
各会のトップバッターは八常大介さんでした。
大介さんは小学校5年生から音頭とりをはじめ
現在は中学3年生です。

よく通る声で歌いきり、
「今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします」と
最後に挨拶されました。
 
その後も、続々と各会の音頭とりが歌い
それに合わせて、踊りを舞うお客さんや関係者で
噴水広場は大賑わい。
躍動感ある踊りなどもあり
『河内音頭すてたもんじゃない』と思いました。




終始、広場ではお客さんや関係者の方々の
舞がとても印象的で寒い夜にも関わらず
情熱と暑さをとても感じました。

今年は美好家会長の願い通り
久宝寺緑地で行われる河内音頭祭りが無事開催されると
いいなと思いました。
そして2019年のカウントダウンも行われるならば
それも行こう!と心に決めた
じょにーでした!!