親子で楽しめるパン教室「ひなた」

手軽で簡単!おうちのパン職人になれる!

今回、大阪府八尾市JR久宝寺駅周辺で、親子で楽しめるパン教室を
している、上妻藍さんのレッスンに取材でうかがいました。

上妻さんが行っているレッスンは、おうちパンという
家で手軽にパンを作ることができるものです。
 
今回は、はるばる奈良県から受講される女性2名のレッスン風景を取材しました。
 
一体どんな感じで、進むでしょうか?

完璧を求めないのがおうちパン


季節的にも梅雨の時期に入るということもあり(推測です)
モチーフはかたつむり。作るパンは塩バターパンです。
 
初めて同士の場合は、はじめに自己紹介をされるそうです。
今回、参加した2名の女性はすでに2~3回受講しているため
私が取材で訪れたこともあり、ていねいに自己紹介してくれました。
 
そして、レシピの確認をして、上妻さんが用意したパン生地を使って、いざ、製パン!!
 
 
 

生地を伸ばしてくるくると…


上妻さんがまず、生地の切り方を三角形と四角形にカットするのを見せました。
カット後、めん棒で生地をのばして、バターを包む。





ここまでは生徒さんもわりと順調に進んだのですが
バターを包んで棒状にのばすのが少し難しいようです。
というのも生地が破れないようにのばしていくからです。


上妻さんは簡単にのばしていきますが
生徒さん2名は悪戦苦闘。しかし上妻さんは
「完璧を求めないのがおうちパン」と話し
楽しく作ることの大切さを教えてつつ製パンしていました。


 
 
 

いざオーブンへ!


ここがおうちパンならでわだなと思ったのが、パンの焼き方です。
ガスオーブンや電気オーブンのほかフライパン
驚きなのが魚焼きグリルでもできるということです。
 
仕上がりもさまざまで、お好みの焼き方が可能というのが実に面白いと思います。


 
 
 

焼きあがるまでに


パンをオーブンなどへ入れ焼いている間に
家でも塩バターパンが作れるようにと、生地の作り方を教えます。
継続的に楽しく製パンできる工夫ですね。
 
生地をこねます。
通常のパンだと生地をこねるのに初心者だと30分以上かかってしまいますが
おうちパンではわずか数分で済むことから、体にも負担なくできます。
ここもひとつの魅力です。


 
 
 

出来上がったら試食へ

パンは各焼き方で焼きますが上妻さんがしっかり管理しているので、失敗なくキレイにしあがります。

そして、出来上がったら竹炭で顔をかきます。


出来上がったパンは単に食べるだけではなく
上妻さんが用意したワンプレートとセットで食べます。
私も実際にいただきました。

ちなみに私がいただいたのは、フライパンで焼いた塩バターパン。
しっとりして、まわりはサクサクでとてもおしかったです。
ワンプレートでいただいたスープやゼリーなどもとてもおいしかったです。

 
 
 

最後に


おうちパン教室を始めて約1年とのことで、
今では生徒さんは40人近く(メールマガジン発行数より)だそうです。
上妻さんは「1年教室を続けたおかげですね」と話し
地道な活動が実を結び、多くの方に支持される教室へとなっていきました。
今でも新規の受講者は月1~2人増えているそうで
いかに手軽に楽しめる習い事かがわかります。
 
「完璧なパンを作る場合はパン教室で学んでいただくのが正しいと思います。私の場合は完璧を求めず、気軽に楽しめて、家族にとってのパン屋さんを求める方にお勧めの教室です。失敗も失敗ではないという考えですね」と
おうちパンとしての意味を教えてくれました。
 
また、同教室の特徴としては『親子で楽しめる』です。
小さいお子さんでも赤ちゃんでも一緒に参加できるのが
生徒さんの間でも人気とのことです。
 
今回うかがってとても楽しい教室で、クオリティの高いパンが作れる
レッスンのため、とても興味深くおすすめしたい習い事だと感じました。
 
以上、じょにーでした!
 
 
 
親子パン教室「ひなた」のブログはこちら
パン教室「ひなた」のインスタグラム『pan.kozumaai』はこちら