オコノミヤキベイベー(八尾あきんどおんどねっとより)

令和元年となった5月にオープンした
お好み焼き、焼きそばのお店「オコノミヤキベイベー」。
こじんまりとしたお店ではありますが、お店の看板はにぎやかなデザインで
店長であるベイベーマスターの黒田隆太さんも明るい店長さんです。

店長は約10年飲食関係で修業をした方です。
なんと、単に飲食店で修業したのではなく、海外へも行って学びました。
「20代は修業の時期」という思いのもと、いろんな飲食店で勉強しました。

いろいろとお話を聞いていくと序盤は大阪でたこ焼き屋さんで約2年修業。
その後、そのお店の東京の店舗で料理長として勤め黒字化に成功。
さらに探求心は加速し、他府県のホテルの高級レストランの
鉄板焼きで修業。スーシェフ(副料理長)にまで上り詰めたり、
そこで学んだガーリックライスは、ホテルのレストランでは高額ですが
同店では、580円で食べれてしまいます。
「ホテル仕込みのガーリックライスが格安で食べられる」というのも
特徴的です。

独立前にはカナダの鉄板焼きで修業。
「海外にお好み焼きを広めたい」という思いがあるからこそ
海外での修行も視野にいれたようです。
 
カナダの鉄板焼きでは、しっかりへらを回したり飛ばしたりする
パフォーマンスもできていました!
 
とにかく、行動力とバイタリティのすごい店長です。
 
元々は道頓堀出身の店長で、
「いろいろな縁があって八尾市内に店舗を構えた」とのことです。
30歳にはお店を構えるという目標も、無事達成し
令和元年の5月に開店しました。
大阪経済法科大学の近くにあるお店で立地もいい所です。

オコノミヤキベイベーとヤキソバベイベー(1200円)は
トッピングが10種類のったお好み焼きの『ごちそう』です。
学生向けには、焼きそばをたくさん盛ったセット(お昼)を500円で販売しています。
さらに女性向けにはミニパフェ(400円)も出したりとサービス満点です。
 
とにかく、サービス満点でトークも面白い店長なので
一度行ってみてください!
 
詳しくは下記バナー『八尾あきんどおんどねっと』をご覧ください!
お店の詳細、営業時間、場所などが記載されています!