文章書きとは何かを考察してみる。

文章とは不思議なものです。突き詰めるときりがない。
 
語源は?言葉の由来は?そもそもこの世の中に
言葉は50音しかないのか?音の表現は50音でしか表現できないのか?
この世の中に50音以外のもので音を表現できないのか?
とか訳の分からないことを考えるとヘンになってしまう。
 
と、子供っぽい考えはとりあえず忘れて…
 
 
取材をしていると私のようにスキルの低い人間ですら
「文章を書けるなんてすごいですね」とほめてくれます。
本当にありがたいことです。
 
でも、実のところ文章を書くという作業は当然ながら
特別な行為ではありません。
 
文章の書き方はいろいろとあります。
媒体によって書き方も違います。
私はこれを〇〇文法と呼んでいます。
 
新聞なら新聞の書き方で新聞文法
 
書籍なら書籍文法
 
ウェブならウェブ文法と。
 
各々の書き方を学べば、たとえ私のように
浅い知識でも、何とか表現することができます。
だから特別な行為でも才能でもないんです。
 
特にウェブの出現によって、マスメディアは大きく変わりました。
ある社長と話しになったとき、新聞記者という仕事を珍しがってくれました。
しかし、私は正直に言いました「もう既存のマスコミは特別なものではないですよ」って。
本気になれば、伝えたいことがあれば、日本総1億2000万人が
マスメディアを持つことができる時代だから、既存のマスコミは特別ではなくなったのです。
 
こうまで言ってしまうと本業への価値を落としかねませんが、
私個人は本業の自分と区別しており、
プライベートの私は上記の考えが時代に合っていると感じています。
 
既存のメディアは、時々ウェブを敵視しますが
それは大きな間違いで、ウェブはあくまで既存のハードを補完してくれるものだと
私は感じています。
 
また、ウェブがあるからこそみんなが情報発信できる。
いいことも悪いことも。
 
結局何が言いたいかと言えば、私は文字、文章に価値があるとは思っていないということです。
既存のメディアは文字、文章に価値があると信じていますが
本当は無いものと私は思っています。
 
なんせ、文字に価値が生まれると日常の文章、会話にまで
課金するはめになるからです。
 
では、どこに価値があるのか?
答えは非常に簡単です。
 
取材を受ける側と取材する側に価値があるのです。
文章はあくまで伝達ツールでしかなく
価値があるのは人なのです。
 
私はこれまで取材した方々に個々の魅力を感じ
取材してきました。
その魅力こそが価値なのです。
 
取材する側に求める価値はただ一つです。
重宝される人間かどうかです。
 
私はまだまだ、重宝されるまで成長はしていません、
だから私にはまだ価値はない。
でも取材した相手には価値がある。
だから、文章に価値が生まれるんです。
 
ここまで長々と脈絡もなく書きましたが
結局何がいいたいか?と言えば、
個々みんなに価値がある。
だからこそ、みんなが発信する情報には価値がある。
ということです。
 
もし、文章を書くということに抵抗を感じている方がいたら
恐れずに発信してほしいです。
自分が伝えたいことは悪意さえなければ
必ず価値があるのだから。
 
ライティングは特別な能力ではありません。
才能が必要となるのは小説だけです。
 
そのほかのメディアでは才能よりも
「伝えたいことをリズムよく書くことです」
 
私はいつも
「文章はジャズで、リズムよくテンポよく会話して
ビバップすれば、必ず記事になるし、読む側もどんな
ロングな文章でも短く感じるぐらいリズム感よく
読むことができる」と言っています。
 
私ができているかといえば
できてないですが、
 
文章とはそんなものだと
ふと思ったのでアーカイブ的に
書きました。
 
まぁ、約8年もの書きをして
感じたことをつらつらと
自分を見つめなおす意味も含めて
書いてみました。
 
 
 
 
 
誰得の記事だこれ!?笑

「友安製作所×EDION」がエディオンなんば本店にオープン!

体感型インテリアDIYショップを展開

友安製作所 広報部の上田様からご連絡をいただいたので掲載します!
 
インテリアやDIY商材の販売を行っている株式会社友安製作所(大阪府八尾市神武町1番36号)が
家電量販店の株式会社エディオンと業務提携を締結し、
コラボ第1弾として、新店舗であるエディオンなんば本店6階に、
体感型インテリアDIYショップ「友安製作所×EDION」を6月7日にオープンしました。
 
八尾市内だけでなく大阪府以外でも、今、注目されている友安製作所が
オープンした体感型インテリアDIYショップとは一体どんなものでしょうか?
 
 
 

暮らしをイメージできる空間展示。

西海岸、フレンチシャビー、アメリカンヴィンテージなど5つの
最新インテリアトレンドを取り入れて、同社デザイナーがプロデュース。
 
エディオンの家電とリフォームアイテムを融合しながら、
実際の暮らしをイメージしやすいように部屋の一角を作り
商品を展示されています。
 
フォトジェニックな空間のなかで、インテリアやDIYの魅力を
体感することができます。


 
 
 

世界各国のユニークな商品。

同社バイヤーが世界中から厳選して集めた、壁紙、ウィンドウフィルム
ほか、おしゃれでわくわくする最新DIYグッズやインテリア商品を販売します。
 
売り場のコーディネートに使用されている商品もその場で買うことができるので
模様替えやリフォームのイメージを膨らませることができるので
楽しく買い物ができます。


 
 
 

DIY体験ワークショップ。

併設されたDIYスペースでは、ものづくりの楽しさを体感できる
ワークショップ講座や実演イベントを不定期で開催します。
 
同社監修のワークショップを通して、DIYやインテリアの楽しさ、
手軽さを知る機会を提供します。

 
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
友安製作所とエディオンがコラボしたお店も、かなりおしゃれなものです。
商品を見るだけでなく、ワークショップや教室で実際に体験することもできるので
飽きのこない工夫がされています。
またインスタ映えもする空間デザインなので、見るだけでも楽しい感じが出てますね。
もちろん、見るだけでなく、触れて、イメージして、ぜひ、インテリアの購入の
きっかけにコラボ店をご利用いただいてはいかがでしょうか?
 
以上、じょにーでした!
 
株式会社友安製作所のサイトはこちら
 
友安製作所×EDIONのサイトはこちら
 

親子で楽しめるパン教室「ひなた」

手軽で簡単!おうちのパン職人になれる!

今回、大阪府八尾市JR久宝寺駅周辺で、親子で楽しめるパン教室を
している、上妻藍さんのレッスンに取材でうかがいました。

上妻さんが行っているレッスンは、おうちパンという
家で手軽にパンを作ることができるものです。
 
今回は、はるばる奈良県から受講される女性2名のレッスン風景を取材しました。
 
一体どんな感じで、進むでしょうか?
もっと見る

木村石鹸工業・信田玲緒奈さんにインタビュー【やお姫No.1】

コンシューマー事業部の信田さんにお聞きしました

大正13年創業の石鹸メーカーである木村石鹸工業(大阪府八尾市北亀井町2-1-30)の
コンシューマー事業部に所属する信田玲緒奈さんは、同社としても数十年ぶりの
新卒採用で採用された方です。
入社したのは2018年4月で約1年が経過しました。

新人ながらも社の考えである「いろいろやってみて、得意なことを伸ばす」を
生かして、さまざまな仕事にチャレンジしている信田さんにインタビューしました。
もっと見る

南国ムードのくくる鍼灸整骨院ーJR八尾駅

ちょんまげの鍼灸師が南国ムードでお出迎え

JR八尾駅から徒歩5分のところにある「くくる鍼灸整骨院」は
八尾市内で約7年鍼灸やマッサージなどを行っています。

同院の渡辺辰也院長は沖縄県好きで、院内をなるべく鍼灸整骨院ぽくないように
するため、南国風の雑貨をあしらい、居心地のいい空間を演出しています。
もっと見る

八尾市の体操教室エアーウイングとコラボ企画!

前回、取材でお伺いしたアクロバット施設「AIR WING」と
バイプレーヤーズがコラボした企画が誕生しました!
 
前回の記事はこちら『アクロバット施設AIR WING、元五輪選手がコーチ
 
というのも結論から言ってしまえば
 
『バイプレーヤーズ見た』とエアーウイング入会時に
お伝えすると、なんと入会金が無料になります!
 
大阪府八尾市久宝寺で体操教室を運営している
エアーウイングは、元トリノオリンピック選手の
水野剣さんが代表兼コーチされている施設です。
もっと見る

アクロバット施設AIR WING、元五輪選手がコーチ

八尾市でアクロバットな技が学べる!!


JR久宝寺駅より徒歩8分のところにある
アクロバット施設AIR WING(八尾市跡部本町4-2-36)の
代表で指導者の水野剣さんは、2006年トリノオリンピックに出場したり
全日本フリースタイル選手権では優勝3回、世界選手権大会へは2回出場と
輝かしい経歴を持つコーチです。
さらに日本人では初の3回転4回ひねりの成功者と腕も確かなのです。

今回は、そんなAIR WINGにお伺いし、どんな施設でどんな指導などを
してくれるかなどを取材してきました。
(ホワイトボードに夢や目標などを書いていただきました)
もっと見る

サイトをマイナーチェンジしました!

フロントページや各項目ページのレイアウトを変更しました。
 
これまで、フロントページでブログ記事を掲載しておりましたが
今後は『八尾市地域情報発信ブログ』として展開していきます。
 
その他の項目ページでも1つ1つレイアウトを変更しておりますのでぜひ、ご覧ください。
 
また、今後は新たなコンテンツなどが出来上がった際には、フロントページ内にて追加していきます。

いまさらながらインスタはじめました!笑

どうもみなさん!じょにーです!
世間、巷の流行に疎いじょにーですが
このたびやっとこさ、インスタを始めました!
 
八尾市内での情報はもちろんのこと
他市区町村で気になった情報なども
随時載せていこうと思います!
 
ぜひ、ぜひ、フォローお願いします!
 
検索は『@johnny_byp』です!

みせるばやおに思いをはせる

良きプラットホームであるために

最近、みせるばやおへの取材が増え
出入りすることが多く、施設内を拝見する
機会がありました。
 
お子さん、お父さん、お母さんが
ワークショップで楽しんだり
遊ぶための設備もあるので
買い物ついでに遊んで帰る子たちもいました。
 
大阪府八尾市に生まれ育った私としては
この約30年間、『八尾市』というのは
率直なイメージとして『ものづくりのまち』で
それ以上でもそれ以下でもないといったところでした。
 
近年、ネットが当たり前化したこの世の中で
特に必要性が求められているのでは?と感じるのは
『身近な共感性』と『多面的なものの見方』では
ないかと思います。
そこで、地域と地域企業と地域住民がつながる
プラットホームとしては、みせるばやおは
有効だと感じました。
身近な共感性も多面的なものの見方も詰まっているので。
もっと見る