大きな木の家を建てよう!-株式会社MIMA


リフォーム事業、不動産事業を展開する株式会社MIMA(八尾市中田3‐11)が
みせるばやお内(八尾市光町2‐60リノアス8階)で、
「大きな木の家を建てよう!~高さ2メートルの家をみんなで作るよ!~」
と題したイベントを開催します。
 
実施日は7月28日(日曜日)です。
午前の部は11時~12時30分
午後の部は14時~15時30分
となっています。
 
対象年齢は小学生以上で、参加費は500円となっていますが
大変、好評のため、同イベントに関しましては、定員を満たしております。
 
でも大丈夫!
同時開催の7つのワークショップに関しては当日参加が可能です(材料なくなり次第終了、予約推奨)。
 
今回は、好評で瞬時に定員を満たしたMIMA主催のイベントの概要説明と
7つのワークショップの内容について説明したいと思います!
 
 
 
目次

 
 
 

大きな木の家を建てるイベント

同イベントはMIMAが主催するイベントです。
コンセプトは1日だけ大工さんになれる体験で
釘や木を使って実際に家を作るというものです。
 
MIMAスタッフが子供たちと一丸となって大きな家を
建てるという夢のあるイベントです。
 
今回は好評につきに、定員満員となりましたが
これだけ大きなイベントでありながら参加費500円(保険代込み、お土産付き)と
良心的な価格で行われています。
 
 

主催するのはMIMA

株式会社MIMAとは、リフォーム事業と不動産事業を行う企業です。
超地域密着で事業を展開しており、地域に愛されて50年以上経つ
老舗企業です。
 
黄色い建物が印象的な会社で、代表取締役社長の美馬功之介氏は
八尾市がとても大好きな方で会社運営に関しても
『ご近所の困りごとを解決できる会社でありたい』という思いで
行っており、八尾市を中心とした地域の住民に対し、
リフォームの提案をしています。
 
とてもユニークな企業となっておりますので
当ブログでも後日、詳しくご紹介いたします!
 
 
 
 
 

7つのイベントはこちら!


大きな家を作ろう!では、他にも家族で楽しめるイベントを用紙しています。
材料がなくなり次第終了なので、予約を推奨ですよ!
 
DOMIGO王座決定戦!
随時開催 最大:8人 対象:小学生 参加費:500円
申し込み:予約・当日も可
株式会社ノチダ
 
丸太切りとウッドバーニングで作るコースター&キーホルダー&なべしき
随時開催 対象:誰でも 参加費:500円 
申し込み:予約不要・当日も可
ひらめき工房TLB
 
米粉を主体としたパンで造形アート
随時開催 対象:2歳~(小学生以下は親子と参加) 参加費:500円
申し込み:予約・当時も可
ゆる和食 栗山 小夜子先生
 
お部屋に飾るスワッグ
随時開催 対象:誰でも 参加費:1000円
申し込み:予約・当日も可
mon dimanche
 
写真立てを作って夏の思い出を飾ろう!
随時開催 対象:誰でも 参加費:500円
申し込み:予約・当日も可
谷元フスマ工飾株式会社
 
ファブリックパネルを作ろう!
随時開催 対象:5歳~(小学生以下は親子と参加) 参加費:500円
申し込み:予約・当日も可
株式会社オーツー
 
建築端材で自由に作ろう!夏休み木工工作とペイントコーナー
随時開催 申し込み:予約・当日も可 参加費:500円
株式会社MIMA 株式会社ウチダ
 
 
 
イベント盛りだくさんの1日となります!
リフォーム業のMIMAらしく、木材を中心としたものづくりの
イベントなので、楽しいことは間違いないです!
ぜひ、ご参加ください!
 
 

株式会社MIMAのサイトは下記画像をクリック!

ブラジリアン柔術(八尾あきんどおんどねっとより)

ブラジリアン柔術は、打撃を一切使用しない格闘技で寝技が中心となるものです。
そのためケガが少ないうえ、しっかり技を学べます。

アメリカでは、ヨガ教室に通う感覚で手軽に楽しめるスポーツとして人気とのこと。
ハリウッド俳優やモデルなども、シェイプアップのために気軽に通っているぐらいです。
同道場でも「気軽に楽しめる」をモットーに運営されており
道場の清掃や堅苦しい礼儀、偏った上下関係は一切なしで、行っているそうです。
「テクニックを磨くことに集中してほしい」という想いがあるようです。
 
女性も安心して楽しめるように工夫し、女性が不快にならないよう
環境、人間関係をしっかり管理しています。

また、好きな時間に好きなだけという考えもあるため
「夜に数分だけやってスッと帰る人もいますよ」。
 
生徒さんは約75人おり、主に40代が多いとのこと。
「K‐1ブームなどの世代にとくに人気」だそうです。
格闘技を見てあこがれた世代が、通う傾向があり
中には、アマチュア大会に出場して優勝したりする
生徒さんもいるとか。
しかし、この大会出場も個人の自由を尊重しているそうです。

子ども向けの教室では少し礼儀作法を取り入れているとのこと。
「親御さんのためにも、お子様の場合は少し取り入れています。大事なことです」。
 
寝技を中心とした格闘技でケガが少ないために
生涯スポーツとしては適しているそうですし
道場の環境もとてもいい雰囲気なので
ご興味がある方はぜひ、一度行ってみてください!
 
詳しくは下記バナー『八尾あきんどおんどねっと』をご覧ください!
お店の詳細、営業時間、場所などが記載されています!

オーツー・中島有紗さんにインタビュー【やお姫No.3】

取締役の中島さんにお聞きしました

株式会社オーツー(八尾市楠根町2-1-1)は創業してから約50年で、
業務用や商業用の家具を製造販売しています。
最近では、取り扱っているすべての商品を
統合し、『QUON』というブランドを立ち上げました。
そんなオーツーで取締役している中島さんに
お話をお聞きしました。

取締役の中島さんにお聞きしました

同社では総務部に勤務し、人事や経理などを行っています。
自身の上司となる専務はじめ、部下の女性2人で
部署を稼働しています。
経理では受注額のチェック、粗利の確認を行い
人事では面接官も対応されているそうです。
 
 
 

新しい発想で職場の環境を改善

社長である梶原弘隆氏も中島さんも『旧体制の考え方』を少しずつ変える努力をされています。
「社長も含め、根性論的な考え方を変えたいと思っています。私としても有職者女性が
安心して働ける職場環境を目指したいと考えています」と、働き方改革に見合った
環境改善に努められています。
 
自身も2児の母ということもあり、職場改善のために少しずつ貢献されています。
「毎回あることではないですが、例えば子供が熱を出したなどで、早く家に帰らないといけない場合
ひと昔では、簡単に帰宅することができませんでした。でも、現在は家に帰れるように
会社もフォローできるようにしています」と、なるべく両立できるようにしています。
 
最近では、1人の女性社員が産休に入ることもあり、休み明けに職場に戻れるように
可能な限り、対応を心がけているとのことです。
「戻ってこれるように枠はしっかり用意したい。今後、入社する女性のためにも
どんどんやっていきたいです」と話しました。
 
特に環境面で注意しているのが、各部署に1人のプロを置くのではなく
誰かが急に休む事情ができたときに、他の誰かがフォローできる
職場改善を目指しているそうです。
「そうすることで、誰かが産休に入っても、別の誰かがフォローできれば
円滑に動きます。また、こうすることでいつでも職場に戻ってきて
同じ仕事をすることが可能です」と、各社員の仕事のやり方やライフスタイルに
合わせられるように工夫しています。
 
これらの考え方は、社長自身も家庭を持っているからこそ、
賛同できる面もあるようです。
 
 
 

人にやさしい会社であるために

社長の「若い人を採用し、企業の若返りを図りたい」と
いう思いにこたえるべく、面接では、新卒採用だけでなく中途採用でも
若年層を積極的に採用しているとのことです。
 
面接では、女性の募集が多いそうです。
というのも、数年前に事務所、ショールーム、食堂をリフォームし、
かなりおしゃれな空間演出をされているため
「それらをみて若い女性の募集が増えました」とのこと。
昔ながらの事務所、職場を一新したリフォームが功をそうしているようです。
 
現在は、事務、営業職には若い女性だけでなく男性も多く勤務しているため
社全体の平均年齢は34歳と、かなり若返りに成功されています。
「昔は年配の人が多かったけど、今は活気あふれる若い人たちで増えました。
仕事はもくもくと休み時間はコミュニケーションをとったり、自分の時間を
作ったりとバランスがいいです。年1回の研修旅行では、部署間をこえて
みんなが交流し盛り上がっていますよ」。
 
 
人事評価の見直しなども行っており、
「(社長の想い)頑張った人は頑張った分の評価が必要です。そのため当部署としても
人事評価を見直して、みんなに給料面などに反映されるようにしていきたいと思っています」。
 
 
バイタリティにとんだ社長自身が、過去のやり方にとらわれておらず、
中島さんも、その社長の考え方にこたえられるよう努めています。
中島さんは「2~3年前に社長が、各部署が会社のために貢献できる施策を考えてほしい、という
こともあり、当部署も施策を考えました。今は当部署の課題としては、整備されていない部分も
あるので、それらをどう解決すべきかが課題で、考えている最中です」だそうです。
 
 
 

まとめ

今回は、中島さんにお話しをお聞きしました。
元々、女性の社員さんがそこそこ人数を占めている職場ということもあり
男女が共に安心して仕事できる環境改善に努めています。
社長本人も「職場の人間だけでなくその家族、下請けや得意先、その家族が
幸せになれるように」という想いを込めて、事業を展開されています。
 
また、会社としても「大阪で一番、給料が高水準の企業」
関西競合他社4社に負けない「関西で一番の企業」を目指しているそうで
その目標のためにも、従業員が一丸となって達成するためにも
普段からの職場改善、従業員の幸せを考えることは
とても大切なことだと思います。
 
また、いまだに根強く残る、高度経済成長期の『根性論』や『精神論』が
時代にそぐわないことを理解したうえで、最低限の企業としての
秩序を守りつつも、新しいことにチャレンジする企業としては
いいモデル企業となるのではないでしょうか?
 
中島さんご本人が、社長の妹さんということもあり、親族間での
職場改善を共有化していることは強みかもしれません。
親族間で少しずつ、前向きな目標をクリアしていけば
従業員にとっても安心して勤められる企業へと成長すると思いました。
 
社長本人も「従業員の意見をしっかり聞きたい」というタイプなので
男性にとっても女性にとってもいい企業へとどんどん変わっていくと
感じました。
 
 
株式会社オーツーのサイトはこちら

オコノミヤキベイベー(八尾あきんどおんどねっとより)

令和元年となった5月にオープンした
お好み焼き、焼きそばのお店「オコノミヤキベイベー」。
こじんまりとしたお店ではありますが、お店の看板はにぎやかなデザインで
店長であるベイベーマスターの黒田隆太さんも明るい店長さんです。

店長は約10年飲食関係で修業をした方です。
なんと、単に飲食店で修業したのではなく、海外へも行って学びました。
「20代は修業の時期」という思いのもと、いろんな飲食店で勉強しました。
もっと見る

買取&販売の西洋堂(八尾あきんどおんどねっとより)

ブランド品の買取販売を行っている西洋堂(大阪府八尾市竹渕)は
若いご夫婦が5月にオープンしたお店です。
 
店長は細谷陽香さんで、査定を行うのは細谷大志さんです。
 
査定する大志さんは長年、大手の買取販売企業で務め
目利きは確かです。
特にブランド品が本物か偽物かを見極めるのと
宝石関係の価値などを見極めることが得意中の得意とのことです。

もっと見る

はじめのひとりごと

じょにー代表が以前、ブログで発言していた「文章」について。
少し私も触れたいと思います。
 
バイプレーヤーズ発足時、代表に声をかけられ、当ブログに参加させてもらう機会をいただきました。
 
最初の原稿を私は自ら「ボツ」にしました。
文章や、構成が小説原稿のままであることにとても違和感があったからです。
最近の小説一つをとっても、現役で執筆していた当時と今とでは違います。
「どのように違うのか」
を語り出すと時間が足りなくなるのでここでは割愛しますが、ブログと小説の文体は全くの別物です。
 
どちらが優れているという訳ではなく、文字を扱うジャンルが違うという事です。
そこでWeb用の文章にかえるべく、小説のジャンルをWeb小説をイメージした「マイルドホラー」というものに設定しました。
打ち合わせの際に、私は原稿の文章や構成全てをWeb用に変えようと思う事、投稿する小説原稿を紙媒体とは違う位置付けにしたい旨を伝え、何気なく出た言葉が「マイルドホラー」でした。
 
小説以外に、取材記事、エッセイも当ブログで執筆するようになりました。
ブログでの執筆はまだ始めたばかりですが、これからも色々な試みに挑戦してみたいと思います。
 
文章は誰でも簡単に書けます。
でも掘り下げたり、突き進めると奥が深いものです。
これからも、日々精進しつつ原点に立ち返るつもりで努力していきたいと思います。
 
最後は所信表明演説のようになってしまいましたが、これからもバイプレーヤーズを宜しくお願い致します。

八尾市でおなじみの情報サイト「おんどねっと」

八尾市ではおなじみとなっています「八尾あきんどおんどねっと」で
取材スタッフとして勤めていますじょにーです!
 
このサイトを通して多くのお店に取材を行っています!
そんなことをしていると改めて感じるのは
『八尾市内には面白いお店が多いなぁ!』ということです!
 
意外や意外、個性豊かなお店がたくさんあるのです。
 
そんな八尾あきんどおんどねっとには、現在1000件以上が登録されておりますので
八尾市内でお店を探すには最適なサイトとなっています。
 
ぜひ、八尾市内でいろんなお店を探したい方は
八尾あきんどおんどねっとをご利用ください!
 
八尾あきんどおんどねっとのサイトはこちら
 
 
また、今後は八尾あきんどおんどねっとの後日談的な記事も載せていきます。
その際は、お店の詳細は八尾あきんどおんどねっとのリンクを随時貼っていきますので
記事を読んで、おんどねっとのサイトを閲覧して、ぜひ、お店に足を運んでみてください!

谷元フスマ工飾の若松さんにインタビュー【やお姫No.2】

貼替職人の若松さんにお聞きしました

左:広報の徳田さん、右:貼替職人の若松さん


谷元フスマ工飾株式会社(大阪府八尾市宮町4丁目1-15)はフスマの貼り替えや和空間インテリアの提案
クローゼット、木製建具などのせいぞう、取り付け内装工事を
行っている企業です。
 
フスマ、クローゼットは、木製建具は月間20,000枚、貼り替えや
取り付けなどをしているそうです。
 
今回は、その谷元フスマ工飾で26年勤務する、貼替職人・若松さんに
お話を聞きました。
(取材は第二工場・ショールームの大阪府八尾市山城町5丁目5-30で行われました)

もっと見る

文章書きとは何かを考察してみる。

文章とは不思議なものです。突き詰めるときりがない。
 
語源は?言葉の由来は?そもそもこの世の中に
言葉は50音しかないのか?音の表現は50音でしか表現できないのか?
この世の中に50音以外のもので音を表現できないのか?
とか訳の分からないことを考えるとヘンになってしまう。
 
と、子供っぽい考えはとりあえず忘れて…
もっと見る