平金物・柴田和子さんににインタビュー【やお姫No.4】

管理部・部長の柴田さんにお聞きしました

平金物株式会社(八尾市跡部北の町1‐2‐20)は、創業53年を迎える企業で、長尺機械板金による
金属製品や建築金物を制作している会社です。
そのほか、アルミ板、ステンレス板、ボンデ鋼板、ZAM鋼板の切断
折曲加工、レーザー加工ほか、金属関係の製品制作販売を
行っています。
そこで、20年弱努めている、部長である柴田さんに
今回はインタビューしてきました。

中央が柴田さん

 
 
 

通常業務は経理をやっています

最終努めて約20数年。
多くの中小企業では親族関係が経理を行うことが
ありますが、同社では親族ではない、柴田さんが
経理をしているという、おおらかな会社です。
 
経理一本でやってきましたが、
空いた時間は、業務や設計の手伝いなども
やっているとのこと。
様々な仕事を覚えては、次の世代に少しずつ
教えているそうです。
 
 
 

女性のための職場改善に一役買っていた

後輩となる営業課、主任の大見ちえみさんは
「女性のための職場改善に、柴田さんは尽力してくれました」と
いうぐらい、同社の環境が数十年前に比べガラリと変わったそうです。
 
特にお給料面では、女性社員も適正のお給料が支給されるように
なったそうです。
男女関係なく、働きぶりなどで適正な賃金が支払われる分
「その代わり、しっかり会社のために責任をもって
仕事はやっています」と柴田さん。
 
どの業界、企業においても旧体制時代はありました。
しかし、現在では同社でも、提案するシステムが構築され
いいアイデアを出した人には賞が貰えるなど、
『聞く』という体制に変わっていきました。
 
働き方への変化もあり、昔であれば女性がお茶くみ掃除をする
時代がありましたが、今では掃除はみんなで行う上、
お茶もみんなが、それぞれのタイミング飲むなど
小さいことながらも少しずつ変化をとげていきました。
大見さんは「柴田さんはいつも矢面に立ってくれました。
女性社員が働きやすい環境をつくために、いつも私たちの
ために動いてくれました」と、感謝の言葉を伝えていました。
 
さらに、若手社員にとっても環境の変化がありました。
それは人材育成です。
昔は、「見て覚える」が常識でしたが、入りたての社員が
すぐに辞めないで、長く勤めてもらえるようにと
仲間が一丸となって、社員育成に尽力。
平光章社長も、社員が長く続くようにと、
改善には前向きに取り組まれたそです。
「社長も今の時代にそった取り組みを取り入れています。
上層部がそういった考え方をもっている職場なんです」と、
垣根を超えた関係であるようです。
 
そういったこともあり、
「部署が合わない場合は他の部署に移るとか
他の部署をのぞいてみたいなど、長く続けてもらいたいという
想いで、当社はサポートしています」と、新人社員にとっても
優しい環境であるというのが伺えます。
 
 
 

まとめ

同社のお話を伺うと、女性社員にとっても
働きやすい環境を作るということに
とても注力されてきたのがわかります。
また、社員だけでなく、社長本人も率先して変えようという
想いがとても伝わってきました。
 
昨今、ブラック企業などコンプライアンスの問題が大きく
取り沙汰されています。
そんな中、社長、社員が一丸となって楽しく過ごせるようにと
工夫しているのは、とてもいいことですね。
 
また、柴田さん本人も会社のためにと
いろんな意見、提案を行ってきた努力、想いは
とても大きなものだと思います。
 
女性社員からも慕われており、その人望が伺えました。
 
 
 
平金物株式会社のサイトはこちらをクリック

オーツー・中島有紗さんにインタビュー【やお姫No.3】

取締役の中島さんにお聞きしました

株式会社オーツー(八尾市楠根町2-1-1)は創業してから約50年で、
業務用や商業用の家具を製造販売しています。
最近では、取り扱っているすべての商品を
統合し、『QUON』というブランドを立ち上げました。
そんなオーツーで取締役している中島さんに
お話をお聞きしました。

もっと見る

谷元フスマ工飾の若松さんにインタビュー【やお姫No.2】

貼替職人の若松さんにお聞きしました

左:広報の徳田さん、右:貼替職人の若松さん


谷元フスマ工飾株式会社(大阪府八尾市宮町4丁目1-15)はフスマの貼り替えや和空間インテリアの提案
クローゼット、木製建具などのせいぞう、取り付け内装工事を
行っている企業です。
 
フスマ、クローゼットは、木製建具は月間20,000枚、貼り替えや
取り付けなどをしているそうです。
 
今回は、その谷元フスマ工飾で26年勤務する、貼替職人・若松さんに
お話を聞きました。
(取材は第二工場・ショールームの大阪府八尾市山城町5丁目5-30で行われました)

もっと見る

木村石鹸工業・信田玲緒奈さんにインタビュー【やお姫No.1】

コンシューマー事業部の信田さんにお聞きしました

大正13年創業の石鹸メーカーである木村石鹸工業(大阪府八尾市北亀井町2-1-30)の
コンシューマー事業部に所属する信田玲緒奈さんは、同社としても数十年ぶりの
新卒採用で採用された方です。
入社したのは2018年4月で約1年が経過しました。

新人ながらも社の考えである「いろいろやってみて、得意なことを伸ばす」を
生かして、さまざまな仕事にチャレンジしている信田さんにインタビューしました。
もっと見る