ものづくり体験CAMP2019(3月開催されました)


製造業と市民が出会う場所『みせるばやお』(大阪府八尾市、リノアス8階)でこのほど、「ものづくり体験CAMP2019」が開かれ、10社を超える市内・市外の企業が参加して、子供たちとものづくりを楽しむ時間を過ごした。今回初めて参加した大阪府門真市で布製品のプロ集団である北次(大阪府門真市)は、トートバッグをミシンで作ったり、巾着袋に様々な模様を張り付け、オリジナル巾着袋を作るコーナーを設けた。普段は様々な企業や個人デザイナーから依頼された布製品を作っている。同社の北次考得社長は「まだミシンを使ったことがない子供たちもミシンを使って様々な布製品が作れることを知ってもらいたい」と話す。参加した子供の中にはミシンの構造がどうなっているのかをスタッフに尋ねることも。
もっと見る

みせるばやおに思いをはせる

良きプラットホームであるために

最近、みせるばやおへの取材が増え
出入りすることが多く、施設内を拝見する
機会がありました。
 
お子さん、お父さん、お母さんが
ワークショップで楽しんだり
遊ぶための設備もあるので
買い物ついでに遊んで帰る子たちもいました。
 
大阪府八尾市に生まれ育った私としては
この約30年間、『八尾市』というのは
率直なイメージとして『ものづくりのまち』で
それ以上でもそれ以下でもないといったところでした。
 
近年、ネットが当たり前化したこの世の中で
特に必要性が求められているのでは?と感じるのは
『身近な共感性』と『多面的なものの見方』では
ないかと思います。
そこで、地域と地域企業と地域住民がつながる
プラットホームとしては、みせるばやおは
有効だと感じました。
身近な共感性も多面的なものの見方も詰まっているので。
もっと見る

ものづくり体験CAMP2019ーみせるばやお

この春休みは、ホンモノのものづくりに出会える。


3月21日(木)、3月22日(金)、リノアス八尾内にある、みせるばやおで行われたワークショップに出店され、以前バイプレーヤーズの取材をお受けいただいた株式会社平井製作所の代表取締役社長の平井隆之さんにインタビュー取材しました。
 
前回の記事は『プレス加工業がぽん酢を製造!?-平井製作所』をクリック
もっと見る

みせるばやおでサイボウズのセミナーを開催!

サイボウズ(東京都中央区)は業務改善サービス
クラウドベースのグループウェアなどを提供している企業です。
そのサイボウズがみせるばやお(大阪府八尾市光町2-60 リノアス8F)で
働き方改革のセミナーを実施しました。
 
八尾市内に企業、事業所を置く製造業の従事者20人が参加しました。
働き方改革における考え方や問題設定の方法、
解決策などをセミナーを通して学び
参加者同士でのディスカッションを行われました。
もっと見る

『みせるばやお』は子供たちにモノづくり伝える場

日本の製造業は世界一と言われながらも、なかなか実感することはなく、
一般の人がモノづくりを体験する機会も少ないです。
そこで一般の人にモノづくりを体験してもらおうと、
大阪府八尾市で誕生したのが『みせるばやお』(大阪府八尾市光町2-60 リノアス8F)です。
地元の八尾市のものづくり企業がタッグを組んで、
今年8月に近鉄八尾駅前のLINOAS(リノアス)8階にオープンし、
子供たちを中心にモノづくり体験ワークショップを定期的に開いています。
ワークショップではロボット体験やクリスマスツリー作りなど
様々な体験イベントをはじめ、地元企業が作った商品などが販売されています。
もっと見る